レゴブロックで遊ぼう

子供の頃に遊んだブロックと言えば、「レゴブロック」。
色とりどりの細かいブロックを好きなように組み立てて、家や自動車を作るのは男女問わず楽しかった思い出があると思います。
しかしこのレゴブロック、必ずしも子供のためだけの玩具ではないようです。
というのも、一つのセットで街や宇宙を作れたり、また有名な映画をモチーフにしたセットがあったりと、作る楽しみも収集する楽しみもあります。
これだけだとまだ「おもちゃ」の域ですが、最近ではこのレゴブロックを使ってモザイクのようにアートにしたり、立体的な彫像にするといった愛好家たちもいるそうです。
また、レゴブロックだけで実際に住めるような大きさの家を作ってしまう人もいるとか。
レゴブロックの可能性はまだまだ未知数です。
それも、レゴブロックがシンプルでありながら表現の幅を限定しない玩具だから、この根強い人気があり、表現としてのツールとして長きにわたって愛されているのでしょうね。